こんにちは。

名もなきITエンジニアです。

 

 

 

 

社会人にとって、スケジュール管理は必須の

スキルになっています。特に私のようにブログ

で情報を発信している立場の方は、メイン業務

の間に多くのことをしておかないといけません。

 

 

・記事投稿用のネタ収集

・記事投稿用の画像集め・加工

・記事用キーワードの調査

・写真撮影(商品を紹介するとき)

・記事作成

 

 

思いついた内容をさっと書いただけでも

けっこうありますよね。

 

 

ちなみにネタ集めの効率的な方法に関しては、

こちらの記事で記載しているので、よかった

ら読んで見て下さい。

 

 

 

 

これらのタスクを管理するのに私はこれまで

紙ベースのスケジュール帳を利用していたん

ですが、限界を感じたので、アプリを利用

することにしました。

 

 

手書きのスケジュール帳に限界を感じた理由

 

 

 

私は元々、思いついたことを書き留めたり、

頭を整理したいときにはよく紙に書いて

整理するので、紙に文字を書くこと自体は

けっこう好きです。

 

 

なので、単純に書くことが嫌いとか、紙に

書くのがめんどくさいとかそんな理由では

ないことはお伝えしたいですね。

 

 

これまでもその日の行動目標をタスク化して、

スケジュール帳に書き込んでいました。

 

 

しかし、以下に挙げるようなデメリットが

発生して、手書きスケジュール帳に限界を

感じるようなりました。

 

 

・日々同じようなタスクなので、

 書くことが非効率

 

 

・会社のスケジュールと併用して書くこと

 が出来ない

 

 

・常に持ち歩く必要があるので、忘れたら終了

 

 

・スマホより断然かさばる

 

 

 

1つずつ説明します。

 

 

日々同じようなタスクなので、書くことが非効率

 

 

「日々同じようなタスクなので、書くこと

が非効率」というのは、各内容が日々そこまで

変わらないんですね。例えば、ある日の私の

タスクは、

 

 

・〇〇ブログに記事を1記事投稿する

・ネットで記事ネタを3記事分収集する

・ネットで画像を10個収集する

 

 

このようなタスクを毎日書いていますが、

正直次の日も同じような内容なんですね。

手書きの場合、これを毎日ひたすら書かない

といけないので、非効率な面が多いです。

 

 

会社のスケジュールと併用して書くことが出来ない

 

 

これは、私と同じように副業でブログ情報発信

している方は理解していただけるのではと。

 

 

つまり、自分の勤めている会社が副業禁止の

場合、同じスケジュール帳に会社の業務予定

も一緒に管理すると、会社の同僚に万が一

スケジュール帳を見られると副業がばれて

しまう場合あるんですね。

 

 

これは、かなりリスキーです。

 

 

常に持ち歩く必要があるので、忘れたら終了

 

 

これは、タイトル通りですね。スケジュール帳

を家に忘れた場合、会社ではスケジュールの

確認が出来ません。

 

 

逆もしかりです。しかも会社にスケジュール帳

を忘れた場合、中身をスマホなんかよりも、

容易にみられてしまうっていうリスクも

発生するので、注意が必要になります。

 

 

スマホより断然かさばる

 

 

手書きスケジュール帳も様々なサイズがある

ので、一概には言えませんが、一般的なサイズ

はハードブックくらいのサイズではないで

しょうか。

 

 

会社のカバンや休日外出するときに

持っていく時も荷物が多いとちょっと

邪魔に感じてしまいます。

 

 

アプリのスケジュール帳はこれらのデメリットを解決してくれた

 

 

 

私が最近使用しているスケジュールアプリ

は「ライブベア」というクラウド型アプリ

です。

 

 

 

 

ライブベアに関しての詳細は機会があれば、

詳しく説明したいと思います。

 

 

簡単にご紹介すると、

 

 

・パソコン、スマホどちらでも管理可能

・操作が非常に簡単

・日記、メモやタスク用のページがある

・多彩な色で種類分けが楽しい

 

 

こんな感じですかね。

 

 

ライフベアは私が手書きスケジュール帳で

感じた限界をすべて解消してくれました。

 

 

〇日々同じようなタスクなので、

 書くことが非効率

 

⇒パソコン、スマホで予定、タスクを書ける

ので、同じような内容もコピペが可能です。

また、繰り返し機能もあるので、定期的な

スケジュールであれば、すぐに作成できます。

 

 

〇会社のスケジュールと併用して書くこと

 が出来ない

 

 

⇒自分のスマホでスケジュールを確認できる

ので、併用しても見られるリスクが少ないです。

あとは、ご自分のスマホの設定で更に見られる

確率を下げていけばいいと思います。

 

 

〇常に持ち歩く必要があるので、忘れたら終了

 

 

⇒スマホを忘れない限り、いつでもどこでも

スケジュールの確認が出来ます。スマホは

必需品になっているので、忘れることは少ない

と思います。

 

 

〇スマホより断然かさばる

 

 

⇒手書きのスケジュール帳とスマホを併用

していた頃は手書きスケジュール帳分が余分

な荷物になっていましたが、スマホで管理

することで、手書きスケジュール帳分の荷物

がそのまま無くなり、荷物軽減になりました。

 

 

スマホを持っている人は一度試す価値ありです

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

もちろん、向き不向きがあるので、すべて

の方に賛同してもらえるかわかりませんが、

スマホを持っていて、手書きのスケジュール

管理が最近めんどくさいなぁと思っている

方は一度アプリのスケジュール帳も試す価値

あると思います。

 

 

情報社会が進んでいる今、予定、タスク管理

の効率化は必須のスキルになってきていると

私は感じています。