こんにちは。
名もなきITエンジニアです。

 

 

 

 

2017年もあと残り2か月となりましたね。

 

 

本当に時が過ぎるのは早いものです。年末年始になると不要なものを整理したり、新しいものを買ったりしやすい時期かと思いますが、パソコンの購入を検討されている方もこの時期は多くなりますね。

 

 

けっこうこのサイトを見て頂く方は、パソコン初心者の方も多いので、パソコンを購入する際にポイントとなる考えかたをまとめたので、よかったら参考までに読んでみて下さい。

 

 

とりあえず、新しいパソコンが欲しいけど、どんなパソコンを買ったらいいか分からないって方のお役に立てれば幸いです。

 

 

パソコン購入する前にまず検討すること

 

 

パソコンを買う目的をしっかりと理解する

 

 

あなたがパソコンを購入しようと思っているってことは何らかの目的があるわけですよね。

 

⇒パソコンが壊れたので買い替えたい

⇒パソコンが古くて処理が遅いので買い替えたい

⇒気になる新作パソコンが出たから買うか迷っている

⇒パソコンを2台持ちにしたい

⇒仕事で使うソフトが今のパソコンでは使用できないから新しいパソコンが欲しい

 

 

こんな理由がざっとあるかと思います。つまり、自分が購入する目的をしっかり理解しておけば、次に出てくる予算であったり、新品・中古の判断が出来ることになります。

 

 

 

あなたがお財布から出せるお金の金額を決める

 

 

次は予算ですね。パソコンの値段はピンキリなので、購入を検討するタイミングで予算をしっかり決めておかないと、いつまでたっても目的のパソコンを手に入れることはできません。

 

予算が10万円以上なら新品のパソコンも可能です。5万から10万円くらいであれば、中古PCや後から出てくるBTOパソコンなどが候補に出てくるでしょう。

 

3万以下中古PCで検討することになるかと思います。予算に関しては大雑把に分けただけなので、あくまで目安としてお考えいただければと思います。

 

 

目的・予算が決まれば購入可能なパソコンが決まる

 

 

目的と予算が決まってしまえば、大方購入するパソコンは目安が出来ていると思います。

 

例えば、予算が10万以上で最新デザインのパソコンが欲しいのであれば、新品のPCになりますし、予算が5万以下でそれなりのスペックを求めるのであれば、カスタマイズ中古PCがおすすめですね。

 

 

カスタマイズ中古PCは、中古PCをそのまま売るのでは無く、メモリやCPU、HDDを新しい高スペックの部品に差し替えたパターンですね。

 

まだまだ例を上げたらきりがないですが、要はパソコンを購入する目的と予算が決まっていれば、買うべきパソコンも定まってくるということです。

 

 

新品を購入する場合

 

家電量販店の店頭で買う

 

新品のPCを購入する場合、まず最初に思い浮かべるのは、家電量販店等で店頭購入するパターンだと思います。このパターンは出来るだけ数多くの家電量販店で値段を比較する必要があるかと思います。

 

可能であれば店頭スタッフに自分がほしいパソコンの情報を聞き出してもいいかもしれません。

 

オンラインショップで欲しい商品名で検索し、値段を比較する。

 

 

今では、インタネットでパソコンを購入するケースが増えています。

 

私もこの記事を書いているパソコンはネットで中古PCを購入しました。3万円くらいで購入しましたが、おかげさまで購入後もトラブルもなく不自由なく使用できています。

 

 

新品の場合は楽天やAMAZON、価格ドットコムなどで販売していると思いますので、一番お得に購入できる店舗を見つける必要があります。

 

まぁ家電量販店の場合と比較してネット上で検索が出来るのでかかる手間はそこまでかからないかと思います。

 

 

マウスコンピュータで自分の好きなパーツを組み合わせる

 

 

 

 

先ほど少しだけ書きましたが、最近はBTOパソコンの人気が高くなっています。BTOパソコンは、自分で必要なパーツをカスタマイズして、不要なソフトのインストールを省くことによって、コストパフォーマンス向上を目的としています。

 

マウスコンピューターがBTOパソコンではかなり有名ですよね。乃木坂46がCMに出演されたことがきっかけのようですが。こちらの記事でマウスコンピューターについては詳しく書いています。

 

 

>>マウスコンピューターは初心者向け!

 

 

中古パソコンを購入する場合

 

 

中古PCを探している方は私がおすすめする2店舗をチェックしてほしいなと思います。それぞれ一長一短がありますが順番に1つずつ書いていきます。

 

 

PCジャングルで購入するパターン

 

 

1つ目はPCジャングルですね。最も大きな特徴は、品揃えが豊富であることです。ここでは安くて高スペックなパソコンが見つかる可能性大です。

 

あえてデメリットを書くと、購入金額が2万以下の場合は送料がかかること、返品保証なのは、購入後は1週間のみである、この2点ですかね。

 

 

>>PCジャングルについてはこちら

 

 

デジタルドラゴンで購入するパターン

 

 

デジタルドラゴンはPCジャングルよりは知名度が低いですが、保証のサービス内容が充実しています。

 

1年に1回の頻度ですが、パソコンのHDD、メモリー、電源コードが故障した場合、1年間に1度であれば期限に制限なく無料で修理や交換を受けられるサービスがあったりします。

 

パソコンが苦手な方、初心者の方はデジタルドラゴンで購入しておくと安心かもしれません。

 

 

>>デジタルドラゴンについてはこちら