こんばんは。

名もなきITエンジニアです。

 

 

 

 

マウスコンピューターはBTOパソコンに分類されますが、なぜ安いのでしょうか。普通に新品のタワー型のパソコンが6万円くらい(送料込み)で購入出来てしまうのは魅力的です。

 

 

この記事ではなぜマウスコンピューターはここまで価格を安く提供できるのかを調べて見たのでよかったら読んでみて下さいね。

 

スポンサードリンク




 

マウスコンピューターはなぜ安い?

 

 

マウスコンピューターが安く提供できる理由はBTOパソコンの特性と、マウスコンピューター独自の製造工程に答えがあります。1つずつ解説していきます。

 

 

不要なソフトやサービスなどのコストをカット

 

 

BTOパソコンは自分の好きなように部品やソフト、サービスを選べることが最大の特徴になっています。つまり自分で選んだソフトやサービス以外は入っていないってことになります。

 

 

よく店頭でパソコンを購入される方は分かると思いますが市販のメーカパソコンは各メーカーが開発した独自ソフトが初期から入っていたりして、余計なコストがかかってしまっています。

 

 

たまに使えるソフトもありますが、私の印象では初期に入っているメーカー独自のソフトはほとんど使用する機会はないので、正直なくてもいいかなっと思っています。

 

 

その点、マウスコンピューターなどのBTOパソコンはそのコストがかかっていない点が大きいですね。

 

スポンサードリンク




 

マウスコンピューターの整合工程がマジで優秀

 

 

マウスコンピューターのもう1つの売りが「高品質でリーズナブル」なパソコンを提供していることです。これを実現する為に、製造工程に多くの工夫が施されています。

 

 

1つ目が国内で生産していることです。国内で生産しているため、他のメーカーが海外工場で生産した場合にかかかるで思われる輸送量や税金がかからないメリットがありますよね。

 

 

2点目は、「セル生産方式」を採用していることです。セル生産方式のメリットは「多品種少量生産に適している」、「生産変動への適応力が高い」、「仕掛り在庫が圧縮できる」などが挙げられます。つまり、無駄なコストをかけない生産方式を採用しているということですね。

 

 

マウスコンピューターは安いし高品質

 

 

 

スポンサードリンク




 

まとめになりますが、マウスコンピューターは必要な部品・ソフト・サービスを提供することによって不要なサービスコストを削減している点と、国内開発・生産を徹底し、生産方式にこだわり・工夫をしていることで安くて高品質なパソコンを提供できるってことですね。

 

 

最初はここまで安いってことは品質が少し心配だなっと思っていましたたが、その心配は大丈夫そうです。安くて高品質なパソコンを探している方はマウスコンピューターも選択肢の1つとして検討してみて下さい。

 

 ↓↓マウスコンピューター公式サイト↓↓