こんにちは。

名もなきITエンジニアです。

 

 

 

 

体育会系出身者が希望する職種や就職先とは?

 

 

20、30代は転職を最も考える年代だと思い

ますが、あなたは転職を考えたことはあります

か。私は正直あります。

 

 

といいますか、今検討中になります。

 

 

私は元々ゴリゴリではないですが、文系・体育会

系どちらかというと、体育会系で育ってきたので、

スポーツ経験で培ったコミュニケーション力や

連携力を大切にしたいと思っています。

 

 

が、現職は逆の風習があって、静かに、クール

に淡々と作業をこなすような職場でなんとなく

自分に合っていないような気がしています。

 

 

よって転職活動中ですが、初めての転職活動に

なるので、体育会系出身者の方がどのような

職種や転職先に勤めているのか気になったので

調査してみました。

 

 

また、転職者が転職に至るまでの経緯やスポーツ

経験を活かす転職をする為の効率的な方法とかも

一緒に調べてみたので、よかったら見て下さい。

 

 

20代、30代が転職を考える理由

 

 

 

 

20代の方で転職を希望する人はこんな

理由が多かったですね。

 

 

・自分の性格と職場環境が合わない

・新社会人時の就職活動に悔いがある

・給料が低い

 

 

30代の方の転職希望理由はこんな理由です。

 

 

・会社の将来性が不安

・やりたいことが他に見つかった

・給料が低い

 

 

20代、30代共通して転職理由として挙げて

いるのが「給与」に関する不満ですね。

私の場合も第一は職場環境ですが、第二の理由

が給与が低いことが理由に挙げられます。

 

 

20代の転職希望は、多くの方が新社会人時に

内定をもらった会社からの転職になると思います

ので、理想と現実を認識したことで、ミスマッチ

を解消する方向に進もうとしていることが分かり

ました。

 

 

30代の転職希望者は、社会人経験を養った

上での判断って方が多いようですね。

 

 

会社の将来に疑問を感じたり、自分の人生を

見つめなおすタイミングでもあるのかもしれ

ません。

 

 

体育会系出身者が転職する職種は?

 

 

 

 

体育会系出身者が最も多く転職する職種は、

 

 

営業職が多いようですね。

 

 

体力も必要ですし、コミュニケーション力や

連携力は必須スキルとなるので、はきはきと

した方が企業側も好んで採用する傾向にある

ようです。実際私の周りの友人も営業職に

就いている方は多くいます。

 

 

その他の例であげると、

 

 

・ホテルマン

・ウエディングプランナー

・飲食店

・インストラクター

・スポーツショップ店員

 

 

このような職種についている方が多いようです。

どの職種も「接客業」になるので、多くの方が

人とコミュニケーションをとる仕事を選んで

いる傾向にありました。

 

 

転職成功者の感想・体験談

 

 

転職を決意した理由や転職後の感想等を

まとめました。良いコメントが並んでいます。

私もこのような気持ちになれるように

転職活動がんばりたいなと思いましたね。

 

 

■体験談1

 

「自分らしさ」を失っていくように感じた

日々に終止符を打ちたかった。更に不規則な

休みや収入面に不安もあり転職することに

しました。

 

 

↓↓

 

 

転職をしてちょうど1年が経ちました。

土日はしっかり休めるし、やればやった

分だけ収入にも反映される。この1年は

ガムシャラに働きましたね。

 

 

■体験談2

 

 

面接でアピールできる資格もスキルもない。

でも、気持ちは前向きでした。自分にとって

家族が第一優先。会社が募っていた早期退職

を利用して、次の仕事にチャレンジすること

を決意しました。

 

 

↓↓

 

 

今はうまくいかない仕事も、できるように

なってやろうと猛勉強中です。自分にとって、

毎日が勉強なんです。前向きに仕事に取り組ん

できたおかげか、成果も出始めています。

したお客様から顧客満足度アンケートをいただく

のですが、コメント欄にお褒めの言葉をビッシリ

と書いてくれる方も増えてきたんです。

 

 

■体験談3

 

 

やりたいことを実現するには、いまとは違う

環境に行かなくてはいけない。まず、仕事探し

の選択肢が少ないなかで、自分が希望する条件

にピッタリとマッチしていたことが応募動機に

なりましたね。

 

 

↓↓

 

 

面接で社長から直接入社を誘われたら、

もうやるしかない。次にビジネスを大きく

していくためには、どんなサービスが必要

なのか。その方法を探し、見つけていくこと

が、この仕事の面白いところだし、

やりがいですね。

 

 

転職活動に対する不安

 

 

 

 

ここまで、体育会系出身者の職種や、転職

成功者の体験談を調べて、転職するやる気は

出てきていますが、不安も多く残っています。

とりあえず、思いつくだけもこのような

不安要素があります。

 

 

・転職活動が初めてなので、何から始めたらよいか分からない

・エントリーシートや履歴書の作成が出来るか不安

・面接なんて数年してないし、段取りとかマナーを復習したい

・現職も忙しいので、面談日程の調整とかが大変そう

 

 

このような不安があって、転職活動をしたくて

もなかなか前に進めない状態になりました。

 

 

私の希望するスポーツ経験を活かした転職をした

いという想いを実現するにはどのような方法で

転職活動を進めていくべきか色々調べた結果、

スポナビキャリアという転職エージェントが

よさそうだなと思いました。

 

 

スポナビキャリアがよさそうと感じた理由

 

 

 

 

スポナビキャリアは「スポナビ」という転職

支援サービスが展開しているサービスの1つで、

転職希望者を対象としたサービスになります。

 

 

もちろんこのようなサービスは多くの企業が

展開しているサービスになりますが、

スポナビキャリアの特徴の1つに、担当する

コンサルタントが全員体育会系出身者という

面があります。

 

 

理由としては、スポナビキャリア自体が体育会

系出身者、元スポーツ選手を対象とした転職

支援を対象としているので、転職者のスポーツ

経験を共有できる人材をコンサルタントに

選んでいるそうです。

 

 

ここは個人的に大きなポイントだなぁと思い

ましたね。転職エージェントの場合、担当する

コンサルタント次第で転職の成功・失敗が左右

されるといっても過言ではないですから。

 

 

コンサルタントの方が体育会系出身であれば、

自分の思いも伝えやすいなぁと思いました。

 

 

もちろん、履歴書の添削サポート、面接の受け方

の講習、面接日程の調整もコンサルタントの方が

やって頂けるので安心です。

 

 

こんなサービスを無料で受けれるのはおいしい

ですよね。スポナビキャリアに関してはこの

記事でも詳しく紹介しています。

 

 

私と同じように転職を検討している方は、

選択肢の1つとして考えてみて下さい。

 

 

>>スポナビキャリアの特徴は?濃いサービス内容で転職希望者が満足?