こんばんは。

名もなきITエンジニアです。

 

 

【注意】

前置きでも書きましたが、

この記事には特に読者に対して有益な

情報は存在していません。

私に興味が無い方は読み飛ばしてもらった

方がよい選択だと思います。

このブログを書いているやつどんなやつ?

って思って頂いた方は読んでいって

もらえたらうれしいです。

 

 

では、いきます。

 

 

私はけっこう好き嫌いがはっきりしていて、

嫌いな人には 一切近寄らないし、興味が

全くありません。

 

 

正直、一緒の時間が無駄だと思っています。

 

 

考え方の1つとして、嫌いな人からも

得られることが あるとか言われますよね?

 

 

例えば、あの嫌いな奴からこんな 悪口を

言われたから、反骨精神でここまで

頑張れたとか。

 

 

でも私はその成果は、直接その嫌いな人と

接したからでは無く、

 

 

「成功した結果、嫌いな人からも得られることがある」

 

 

というマインドを自分で構築しただけで、

その嫌いな人から 言われた言葉であったり、

その人と過ごした時間というのは、

個人的 にはやっぱり無駄な苦痛な時間で

しかないと思います。

 

 

だから、たとえその人がすごい出来る人で、

学べることが たくさんある方でも性格が

合わない場合は、無理に一緒にいる必要は

ないと思います。

 

 

だから、私は学生の頃、バイトをたくさん

経験したんですが、 気に入らない先輩が

いたら、そっこうでそのバイト先は

辞めて いました(笑)。人生限りがあるのに、

時間を無駄に過ごしたく ないかですね。

 

 

何度も言いますが、これはあくまで個人的な

意見なので、 共感を得れない方もいらっしゃると思います。

 

 

共感が得られた方は、 学生の方でしたら、

学校を変えるなり、辞めて別の選択肢を選ぶ

ことは 全然悪いことではないと思います。

 

 

社会人の方でしたら、さっさと転職したり、

独立に向けて頑張っていく のも全然あり

ですよ。嫌いなやつがいたり、価値観の

合わない環境 でひっそりと過ごす方が時間の

無駄だし、自分のためになりません。

 

 

家庭の事情、金銭面、健康面等、特に制約が

無い方は、どんどん新しい 環境に飛び込んで

いきましょう。

 

 

僕も今絶賛、頑張って飛び込んでいます(^^)/

 

 

こんな記事を書くと、

 

 

こいつ危ないんじゃない?とか、

めんどくさい奴だと思われるかもしれない

ですが、見た目は普通でけっこう個人的に

は常識人だと思っています。

 

 

妻子もいるし、子供と遊ぶのは大好きです。

 

 

人間は二面性を持っているといいますが、

私もその意見に賛成ですね。下手したら

私は3、4面性くらい持ってそうですから。

 

 

そうやって、これまでつらい時期を乗り越え

てきたといっても過言ではないです。きっと

好き嫌いが激しいのとか、二面性を持っている

のは自己防衛本能の1つだと思いますね。

 

 

以上、

好き嫌いが激しいの記事でございました。