こんばんは。

名もなきITエンジニアです。

 

 

 

小さい文字が見えづらくなったら老眼を疑え!

 

 

ある日、読書をしていたらこれまで見れて

いた文字が見えなくなってしまって焦って

います。

 

 

多少小さい文字でもこれまでは普通に

見えていたので、原因が良く分から

ない状態でした。

 

 

 

また、無理やり見ようと力が入っている

からなのか、頭が痛くなって二次災害に

もなっています。

 

 

 

調べて見ると、原因は老眼の兆候がある

可能性が高いようですが、まずは整理する

ことにしました。

 

 

小さい文字が見えないのは老眼のせい?

 

 

 

 

老眼になると、視力に問題が無くても

小さい文字が見えにくくなるのは、

有名な話です。

 

 

 

私はまだ30代なので老眼にはまだ早いかな

と思いましたが、最近は30代でもこれまで

の目の使い方が悪いと、老眼の兆候が出る

方もいるみたいなので、注意が必要ですね。

 

 

 

小さい文字が見えなくなる原因は老眼だと

書きましたが、具体的には加齢によって

ピントを合わせる為の目の調整力が低下

してしまっていることで見えずらく

なってしまっている可能性が高いようです。

 

 

他にこんな症状があれば要注意!

 

 

 

 

もし、あなたが以下の症状を日ごろ

感じている場合は、老眼になっている

可能性があります。

 

 

・本や雑誌を以前より遠ざけて見ている

・遠くを見たあと近くをみるとぼやける

・近くのものを見続けると、目がしんどい

・特に夕方は携帯などの文字がみえづらい

 

 

これらの症状は老眼の兆候があるので、

対策をしていく必要があります。対策方法

はいくつかあるので、ご紹介します。

 

 

小さい文字が見えないよう等の老眼対策とは?

 

 

1つ目は、老眼鏡を購入することですね。

 

 

加齢によって目の衰えていくことを受け

止めて裸眼を諦められる場合は、老眼鏡

で対策すれば日常生活に支障が少なく

なると思います。

 

 

ただし、自分に合った老眼鏡を専門の

眼鏡屋さんで購入することをお勧め

します。

 

 

100均とかもで最近は老眼鏡を販売

されていますが、万人向けに作れて

いますが、逆に極端な目のピントずれ

には対応できないようですので、自分用

の老眼鏡を買った方が安心です。

 

 

 

また、老眼鏡ですので、目の使用用途に

よっては付け外しが発生するので、多少

不便かもしれませんね。

 

 

 

 

2つ目は、目のトレーニングを実施して

目の老化を予防、抑止させる方法です。

 

 

このトレーニング方法は意外に簡単に

できます。短期間の間に遠い所を見る、

近いところを見るといった動作を繰り返し

実施することで目のピントを合わせていく

方法になります。

 

 

この方法は近視の方にも有効な手段に

なりますが、目のピントを合わせる機能

を持っている毛様体筋を鍛える効果が

あるので、老化予防にはおすすめですね。

 

 

 

 

3つ目は、食事やサプリメントで目に良い

栄養素を取り入れる方法です。

 

老眼には

 

 

 

ビタミン類やポリフェノール

 

 

 

が良いとされているので、

 

 

食事やサプリメント

 

 

で摂取していくと、

老眼の予防・改善が見込めます。

 

 

 

ビタミンは具体的には、

 

 

ビタミンA、ビタミンC、

ビタミンE、ビタミンB群

 

 

を摂るとよいそうです。

 

 

 

私は食事でこれらのビタミン類をバランス

よく摂取できる自信が無く、老眼兆候以外

にも慢性的な眼精疲労にも悩まされていた

ので、まとめて対策できるサプリメントで

対策しています。

 

 

ビルベリースカットというサプリメント

ですが、ビルベリーというブルーベリーの

5倍目により成分が含まれている注目の果実を

使用していて、他にもビタミン類もしっかり

摂れますので、気に入っています。

 

 

お試し版もあるので低リスクで始めること

ができるのも助かりました。