こんばんは。

名もなきITエンジニアです。

 

 

最近このように自分のブログから情報を発信

していると、心底感じるのが、情報飽和が

どんどん進んでいるということです。

 

 

SNSや総合情報サイトが山ほど出来ていて、

以前まではとりあえず朝はyahooニュースを

見とけばなんとかなるというレベルでは到底

追い付かない状態になっています。

 

 

つまり、自分から星の数ほどあるサイトやら

ブログをいちいち訪問して新しい情報を入手

するような時間は実質作るのは難しいと思い

ます。しかも、その新しく仕入れた情報達は

膨大な量になりすぎて管理も困難になって

来るかと思います。

 

 

では、どうするのか?

 

 

常に自分の興味のある情報がサイトの方から

やってくる仕組みを作って、それを片手間で

仕分けする仕組みと構築することです。

 

 

本記事はそんなテーマで書きたいと思います。

 

 

自分から情報を集めるのではなく、「集めさせる」

 

 

まずは、自分の好きなジャンル、興味のある

ジャンル、これから注目していこうと思って

いるサイトやブログをかたっぱしからブラウザ

のお気に入りに登録します。

 

 

私の場合は、

 

・ネットビジネス

・健康

・IT最新情報

・おもしろニュース

・ネット総合ニュースサイト

 

 

これらをRSSで取得しましょう。

 

↓↓

 

 

freedlyはRSSの更新情報を一括で集めて

くれるので、私は超重宝しています。

 

 

私の場合、計50個くらいのサイトをfreedly

に登録しており、各々のブログ、サイトの

更新情報が常の届くようにしています。

 

 

ジャンルやテーマごとにサイトを登録できる

ので、管理もしやすいです。

 

 

しかもfreedlyはスマホのアプリが存在するの

で、アカウントをパソコンと同じにしておくと

更にまとめて管理できるので便利だと思います。

 

 

アカウントはgooglleアカウントやfacebookの

アカウントで登録出来るので、持っている方

で登録しておきましょう。

 

 

情報をできるだけ多く集める

 

 

私の場合、50個のサイトの更新情報が届く

ので、朝チェックして、昼間もう一度確認

すると、なんと新着記事が300記事以上び

更新情報が表示されています。(笑)

 

 

最初はちょっと確認するのが大変ですけど、

50個くらいは最低登録しておいた方が逆に

私はいいと思います。

 

 

せっかく、仕組みを作って自分に有益な情報

を半自動的に収集するようにしているので、

出来るだけ多くのサイトを登録して、日々確認

する癖をつけていく必要がありますね。

 

 

 

集めた情報を分別する

 

 

freedlyの機能で新着情報の記事の一覧の中で

気になった記事を後で見るように対象の記事に

チェックをつけて、後でまとめて記事の中身を

確認できる、非常に便利機能があります。

 

 

この機能で例えば、1日900記事の新記事

をざくっとチェックして、記事タイトルを

冒頭分で気になった記事が50記事あった

としよう。で、ここで新着記事のパターンが

3つに分かれることになる。

 

 

1.記事タイトル、コンテンツに興味なし

2.記事タイトル、コンテンツに興味が出て、

  一時保管(後で見るフォルダ)

3.確認した結果、為になるコンテンツだった

 

 

この時3のパターンの記事をどこに保管して

おくか迷うと思います。ここで活躍するのが、

「Poket」というアプリケーションです。

 

↓↓

 

 

このツールはとりあえず気になった記事、

為になった記事をいっさいがっさい保管して

おくポケットのような機能を持っています。

 

 

このpoketに3のパターンの記事を格納して

おき、隙間時間、休日などにまとめてチェック

していくと管理がしやすいです。

 

 

poketもパソコン、スマホどちらからも

アクセス出来るので一括管理が可能です。

 

 

決めた時間内で必要な情報をピックアップする

 

あと、私がこの情報収集作業で心がけている

ことは、「時間を決めること」です。

 

 

正直、この作業は日々最新の情報を星の数の

サイト、ブログが発信するので、いたちごっこ

になり、終わりがありません。

 

 

なので、限られた時間で、いかに早く数百記事

をさばくかが勝負になってきます。のんびり

一記事ずつ読んでいたら、チェック作業で1日

が終わってしまうかもしれません。

 

 

なので、「隙間時間」の使い方は非常に重要

です。サラリーマンの方でしたら、通勤時の

電車の中、昼間の休み時間、夜寝る前など、

ちょっとした隙間時間にさっと確認する癖を

つけていきましょう。

 

 

 

今日はここまでにしたいと思います。

 

 

お役に立てばうれしいです。