こんばんは。

名もなきITエンジニアです。

 

 

 

目がかすんだり、重いなど目の不調が気に

なる方はどのような対策をされていますか。

 

 

私の周りでは、けっこうな割合で「目薬」を

差している方がいらっしゃいました。

 

 

目薬は確かに差してからしばらくは効果を

発揮するので、一時的なしのぎとしては

よいとは思いますが、目薬も「薬」の一種

なのでなるべく体に入れたくないって方も

いらっしゃるでしょう。

 

 

 

また、目薬はコンパクトで持ち運びが便利な

反面、失くしやすいというデメリットがある

ので、

 

 

いざ必要な時に差せない!

って方も多いのではないでしょうか。

 

 

まさに私が、このような事態に悩んでおり

最近目薬を引退して、別の方法で目のケア

を出来ないものかと色々調査しています

ので、その備忘録を残しておこうと思います。

 

 

目薬以外の目のケア対策は?目の不調はこれで乗り切れ!

 

 

 

 

強いて言えばホットアイマスク

 

 

まず、目薬の代わりとなるような、

 

 

 

「一時しのぎ」

 

 

ができるようなアイテムは

ありませんでした。。

 

 

 

強いて言えば、

ホットアイマスクですかね。

 

 

疲れ目や眼精疲労のような眼のトラブル

の場合は、目の周りの筋肉が凝り固まって

いるケースが多いので、ホットアイマスク

で凝っている部分をほぐしてあげることで、

目の血行が良くなり、症状が改善される

場合があります。

 

 

ホットアイマスクの効果もしばらくすると

無くなり、また目を酷使すると凝り固まって

しまいますので、そういった意味では、

一時しのぎアイテムになりますね。

 

 

根本的な解決方法

 

 

となると、あとは根本的な解決方法を探す

しかありません。

 

 

根本的とは、目薬やホットアイマスクの

ような一時しのぎの対策では無く、

体の体質を変えるような対策方法です。

 

 

これは、目薬やホットアイマスクのような

瞬間的な効果はありません。

 

 

じわじわと体の中で効いてきて、ある日

 

あれ?そういえば目が痛くないぞ

 

 

と思いだしたかのように実感する感じです。

 

 

この方法は外部から体内に

 

 

目に良い成分

 

 

を取り入れる方法になります。

 

 

 

取り入れ方は大きく2つあり、

 

 

1つは食材から直接摂取する方法です。

 

 

ビタミンA、C、Eなどのビタミン類や、

ホウレン草やブロッコリーに含まれて

いるルテイン

 

 

ブルーベリーに多く含まれていると

いわれているアントシアニンなど

になります。

 

 

2つ目は、サプリメントで摂取する方法です。

 

 

目の健康を保つために必要な栄養素は多岐に

渡ります。日頃からバランスのよい食事が

摂れている方は、問題無いですが、なかなか

この現代社会偏った食事をしていまいがちな

人が多いと思います。

 

 

私も漏れずに偏った食事をしている人間

だったので、おそらく目に良いとされる

栄養素はほとんど摂取できていません

でした。

 

 

食生活をいきなり変えるのは正直めんどく

さいし、何より好きな食べ物を食べれなく

なるのは、逆にストレスだったので、

サプリメントで摂取する方法を選びました。

 

 

 

結果、効率よく目に良い栄養素を取れて

いるので、じわじわと目の不調が薄れて

いっているような感覚になっています。

 

 

私が試したサプリはブルーベリーの5倍

アントシアニンが含まれている

 

 

 

ビルベリー

 

 

 

を中心にバランスよく栄養素が含まれて

いるサプリです。

 

 

 

目薬を卒業し、根本的な解決を目指して

いる方は一読する価値ありかなと。

 

 

>>私が試したビルベリーサプリの一部始終