こんばんは。

名もなきITエンジニアです。

 

 

 

 

日本の食生活は肉食が中心になってきており、

魚を食べる機会が戦前と比較して減っている

そうです。

 

 

まぁ日本全体が本当にそうなのかは、私には

分かりませんが、少なくとも私は間違いなく

魚を食べる機会が限りなく少ないです。

 

 

食べる機会少ない理由はシンプルで、

 

 

 

「嫌い」なんですね。

 

 

 

魚は肉と比較して骨を除去して食べないと

いけないケースがあってめんどくさいし、

青魚の場合、独特な匂いが嫌いなので、

あまり食べません。

 

 

 

で、最近思ったのが、私の食生活はこのまま

で大丈夫なのだろうか。。ということです。

 

 

最近健康診断でも、血液がドロドロだと診断

されたばかりなので、魚をほとんど食べてい

ない今の現状が心配になったので、ちょっと

調べて見ました。

 

 

魚を食べないとDHA・EPAが摂取できていない

 

 

 

 

調べていくと、魚を食べないことの最大の

デメリットは必須脂肪酸の1種である、

DHA・EPAが摂取できないことだと

分かりました。

 

 

DHA・EPAは健康番組とかでしばしば出て

くるので聞いたことがある人は多いのでは

ないでしょうか。DHA・EPAはどちらも

中性脂肪の低下、悪玉コレステロールの

減少させる働きがある、生活習慣病予防には

欠かせない成分の1つになります。

 

 

体内では作られないので、食品から摂取する

必要がありますね。つまり私は魚をほとんど

食べていないので

 

 

(一部寿司とかで食べているケースはある)

 

 

DHA・EPAが一般の方よりも特に不足して

いるような気がしています。

 

 

青魚以外の食品は気休めレベル

 

 

 

 

じゃあ、青魚以外でDHA・EPAを摂取でき

れば問題ないじゃん!って思ったので青魚

以外でDHA・EPAを摂取できる食品を調べ

ましたが、予想に反して、摂取できる食材は

少なかったです。

 

 

健康油として有名なえごま油や菜種油、

アマニ油にもDHA・EPAの元になる

α-リノレン酸が含まれていますが、

 

 

還元率が15%程度しかないので、これらの

油を多量に摂取しても、DHA・EPAを摂取

できる量は魚と比較するとかなり少なくな

ってしまいます。

 

 

なので、摂っても意味がないとまでは言わ

ないですが、「気休めレベル」と思っとい

たほうがいいと思いますね。

 

 

私が最終的にDHA・EPAを摂取出来た方法とは?

 

 

 

 

DHA・EPAについて調べれば調べるほど、

よく私はこれまでこの食生活で生きて来れ

たなと思いましたね。

 

 

特段脂っこい食べ物ばかりを食べていた訳

ではないですが、魚をほとんど食べずに、

炭水化物中心の生活だったので、今後は

30代も過ぎたことですし、バランスの良い

食生活を意識したいと思います。

 

 

かといって青魚は正直これからも頻繁に食べ

ることは難しいなと思ったので、別の方法を

探していたところ、私と同じように魚嫌いの

方はサプリでDHA・EPAを摂取している方が

何人かいらっしゃいました。

 

 

1日に必要なDHA・EPAは1,000mgと

言われていますが、私が試している

大正製薬の大正DHA・EPAは1袋で

600mgのDHA・EPAが摂取できます

 

 

 

不足分はアマニ油とかを料理に組み込んで

目標の1,000mgに近づけています。

 

 

おかげさまで、最近脳が活性化していると

いうか、集中力が増してきました。

そのうち体脂肪やコレステロール値にも

結果が出てくるのではと楽しみにしてい

ます。

 

 

私がこのサプリを選んだ際に参考にした

記事はこちらです。

気になった方は読んでみて下さいね。